50代女性,の生き生きしたライフスタイル

50代女性の自分らしいライフスタイル

50代女性の仲間入り。私らしいライフスタイルを見つけよう。

50代女性の自分らしいライフスタイル

 

その時その時で皆、ライフスタイルを変えていかねばならないと思います。私の場合、勤続20年で退職した。仕事に明け暮れ、心の中ではいつでも1番にしていたつもりだが、事実上では2番目だった子育てに関われるラストチャンスを逃したくなかったからです。

 

ぎりぎりセーフで、末っ子の小学生最後の1年間に、毎日おかえりという言葉をかけてあげられました。中学生となった子どもたちにとって、母親に家にいて欲しい時期はとっくに過ぎていたようで、遅ればせながらの子育ても自己満足に過ぎないのかもしれないと思います。

 

今は部活の試合や参観日などには、生き甲斐のように張り切って出かけ、皆勤賞ものですが、子どもたちの巣立ちももうすぐです。そうしたら私は何をするのだろう。その頃、私は50代女性の仲間入りをしています。

 

まだまだ他の生き甲斐を見つけて人生を楽しまなければならないと思います。夫と2人きりになるであろうこれからは、子どもに手がかからない分、自由な時間がたっぷりあります。

 

一抹の寂しさを振り切り、見渡せばたくさんいる素敵な50代女性のライフスタイルをちょっぴり真似て、まだ真っ白な未来予想図を私らしく埋めていきます。私の50代女性としてのライフスタイルが、少し楽しみになってきました。

50代女性のライフスタイルマガジン

少し前の時代ですと、50代女性向けの雑誌とえいば、婦人画報、婦人公論のような少し固めの読み物を中心とした内容の雑誌と、女性自身、週間女性などの芸能情報を扱う週刊誌が主要なものでしたが、50代女性の最近のライフスタイルの傾向はどうなのでしょうか。

 

最近はファッションへのこだわりが強く、意識の高いライフスタイルを送る50代女性が増えたからでしょうか。ファッション誌やライフスタイルの提案を行う雑誌も多く発行されています。HERS(ハーズ)というファッション誌は、40代から50代女性をターゲットにしたファッション雑誌です。

 

萬田久子さんがモデルとして登場し、他には浅田美代子さん、浅野温子さんなどがモデルをなさっています。eclat(エクラ)という雑誌も50代女性のファッションとライフスタイルを中心に紹介しており、ニュースキャスターの安藤優子さん、黒田知永子さん、今井美樹さんなどがモデルをなさっています。

 

他にも、ファッションとともにレシピやエクササイズなどのライフスタイルの提案をしている雑誌の、クロワッサンなどもあります。自分ではどのような洋服を着たらいいのか、わからなくなってしまった方などは、是非参考になさってみてください。

 

雑誌のライフスタイルには憧れるけど、とてもこんな生活はできないな、と思っても、輝いている人の生き方や生活の知恵を少し取り入れるだけで、ご自身のライフスタイルに良い変化が起きるのではないでしょうか。


トップへ戻る