幸せな人生を送るために。50代女性は第二の人生について考える適齢期!

幸せな人生を送るために。50代女性は第二の人生について考える適齢期!

 

平均寿命が年々伸びていく中、ガンを抑制する薬や認知症を治す薬の研究も進んでおり、将来的には更に伸びていくことが予想できます。そこで重要になってくるのが「第二の人生の過ごし方」です。
人生を100年とするならば、50代はまさにその折り返し地点。50代こそ、第二の人生について考え計画を立てる最適年齢と言えます。
ここでは、50代女性の第二の人生について考えてみましょう。

50代女性は今のうちに第二の人生プランを考えるべき

50代女性は今のうちに第二の人生プランを考えるべき

 

50代で第二の人生について考えるのは、単に100年の半分が50年だからという理由もありますが、他にも大切な理由があります。

 

 

1.定年後だとスタートが遅くなるから

 

50代は定年年齢がそろそろ見えてくる頃。
多くの方は「まずはゆっくりと休んでから、自分のやりたいことを見つければいいか」と軽い気持ちで身構えているようなのですが、このように考えている方の多くは、結局特に何も目的のないまま退屈な日々を過ごし、テレビの番人…という生活になってしまうのだそうです。
何もしないままでいると、脳も体力も衰えていき、ついには気力も無くなり…決して幸せとは言えない第二の人生になってしまうかもしれません。

 

 

2.目標を立てて計画的に動くことも必要だから

 

まだ気力と体力が十分にある50代のうちに、第二の人生にの計画をしっかりと立てておき、自分で立てた指標に向かって進んでいくことが幸せな第二の人生を過ごすには必要になります。
例えば、50代のうちに新しいことを始めるとします。60代では10年、70代では20年続けることになり、場合によっては熟練の域に達します。より人生の枝葉が広がり、充実した日々が送れるのではないでしょうか。20年以上続けていることであれば、自分が会得したことを人に教えたり還元することもできますよね。

50代女性が第二の人生で輝くために必要なこと

50代女性が第二の人生で輝くために必要なこと

 

特に女性は家事や子育てに追われ、50代になりその負担から解放された時が第二の人生のスタートと表現さることもしばしばあります。
長年家庭に徹していたため、何をすればいいのか分からないと感じる方も多いといいます。そんな時には次のことを意識することからはじめましょう。

 

 

1.趣味や生きがいを見つける

 

まずは趣味や生きがいを見つけてみましょう。何でもかまいません。自分が楽しいと思えること、直感的にしたいと思ったこと、とにかくアンテナを張ることです。0を1にすることからはじめましょう。

 

 

2.友人と交流を持つ

 

今までなかなか合えなかった友人知人と楽しい時間を過ごすのもいいでしょう。第二の人生について考えていることを共有したり、悩みを相談することで新たな発見や出会いを得ることもできるかもしれません。
旅行や共通の趣味などを通して友人と過ごす時間そのものが第二の人生に潤いを与えてくれる要因になるでしょう。

 

 

3.自立心、挑戦心を意識する

 

今の時代は、人種、性別、年齢などあらゆる垣根を越えて、みんなが平等に何にでも挑戦できる時代です。自立心と挑戦心さえあれば、できないことを探すことの方が難しいかもしれません。
年齢を理由に新しいことを断念する必要はないため、自立心や挑戦心をもって自分のやりたいこと、やってみたかったことにどんどん取り組んでいきましょう。

楽しみながらプランを立てましょう

楽しみながらプランを立てましょう

 

50代女性は長年家庭で専業主婦をしていたという方も多いでしょう。そのため、自由になったら何をしたらいいか分からない、どうやって生きがいを見つければいいか分からないと感じてしまうかもしれません。そんな時は、本サイトでご紹介しいます生きがいの見つけ方に関する記事を参考にしてみてください。
楽しみながらプランを立てると、良いものが引き寄せられてくるかもしれません!

おすすめ情報