5歳以上若く見える!50歳女性のアイデアファッション

5歳以上若く見える!50歳女性のアイデアファッション

5歳以上若く見える!50歳女性のアイデアファッション

5歳以上若く見える!50歳女性のアイデアファッション

 

50歳以上の女性にとって、若く見えるか否かというのは、非常に気になる問題。ファッションとひと口に言いますが、それは洋服だけに限定されるものではないのです。

 

白髪が目立つようになって、ボリュームが出にくくなってきた髪。疲れるからと言って、歩く事だけに視点を置いた靴選び。

 

そんな状態で、背中を丸めて歩けば、いくら若々しいブランドの服を重ねても、かえって、若作りに頑張っている痛々しい人。という印象を他人に与えかねません。

 

例えば服選びにしても、若い人にしか着られない服を自分も着てやろうと気負わなくてもいいのです。例えば、同じ無地のTシャツを、同じ50歳の人、何人かが同時に着ていたと仮定して、若く見える人は、何が違うのかと考えてみましょう。

 

髪の手入れや姿勢、化粧も、やりすぎず、手抜きせず。髪にボリュームが出ないのであれば、部分的にウィッグを足す事もできます。そして、トップスがTシャツなら、ズボンはどうですか?自分のサイズ、丈は合っていますか?

 

全体にゆるい印象のシルエットというのは、老けた印象になりがちです。お尻やお腹周りを隠したいなら、Tシャツやトップスを長めにして、パンツはすっきりと体に沿うシルエットにしましょう。

 

スカートならば、ウェストの位置をごまかすような着方ではなく、ウェストの位置は、はっきりと。その上で、お腹周りなど、ゆるみを持たせたい部分はふんわりと。首、手なども年齢が出るパーツです。

 

自信がない場合には、目を引くアクセサリーや、少し上質なストールを首に巻くなど、スッキリと爽やかに、背筋を伸ばして歩く姿は5歳以上若々しく見える事でしょう。