50代女性に人気の田舎暮らし

50代女性に人気の田舎暮らしを始めてみませんか

 

仕事をリタイヤしたあと、これまで生活していた場所を離れて田舎暮らしを始める人が増えています。田舎暮らしに求めることは、都会の喧騒から離れられること、広い土地で家庭菜園ができること、気候のよい暖かい場所を選べることなどがあげられると思います。

 

田舎暮らしをすることのメリットは、健康面に関しても言えるでしょう。都会から生活基盤を田舎に変えることでぜんそくなどの持病が快方に向かうという面もあります。

 

田舎暮らしは50代の女性に人気があると言われたりします。50代女性なら、新しい環境に適応できるエネルギーがあるのかもしれません。若いうちなら子どもの学校生活を考えなければならず、高齢になってしまうと健康面の不安から病院の少ない田舎暮らしは敬遠されることもありそうです。

 

これからの人生設計を考えるうえで、金銭的な余裕に加え体力的、精神的な余裕があるのなら、田舎暮らしをしてみるのもよいかもしれません。一度、人気の田舎暮らし体験をしてみてから考えるのがよいでしょう。

50代女性に人気の田舎暮らし

今、田舎暮らしが見直されています。団塊の世代が定年退職する時代に、第二の人生を田舎でゆっくりと野菜の自家栽培楽しみながら過ごすというような特集がテレビや雑誌などで特集されていましたが、男性のみならず女性にもそのブームはあるようです。

 

特にまだ体力があるけれど企業でバリバリとやる年でもなく子供も独り立ちして手をかけるところがなくなったという50代くらいの世代はチャレンジしやすいようです。

 

都会暮らしが長いと便利な環境が当たり前になり、どこに行っても人が多く時間に追われているような気持ちになりますが、田舎暮らしは自然に逆らわず自分のペースで生活を営むことが出来ます。

 

季節ごとの野菜や果物、お花を我が子のように育て実りを喜び感謝して収穫し食す、パートナーと一緒にという事もありますしお一人の場合もあるでしょう。

 

どのような方にも時間はゆっくりと流れ余計なストレスを感じることもありません。そんな田舎暮らしは便利ではないけれどとても豊かな暮らしなのかもしれません。


トップへ戻る