50代女性は友達同士で温泉めぐり旅行へ

温泉旅行"癒やされたい50代女性の温泉めぐり旅行"

 

子供もそろそろ独立をし始め、自分のために少し投資し始める余裕も出てきた年代。それが50代女性です。子育てという責任の重い仕事からやっと解放され、肩の荷が少し軽くなった50代女性。家族旅行ではなく、友達同士などで温泉めぐりの旅行などもどんどん出かけることができる年代です。

 

しっかりと働いている年代でもあるので、ある程度の収入もあり、気力も体力も食欲も好奇心も、たっぷり持っています。

 

年金をやりくりして遊ぶ年代とは違って、しっかり自分で稼いだお金で、自分のために温泉めぐりなどの旅行を計画できる年代でもあるのだ。もちろん子育てが終わったら今度は親の介護が待っていたりもしますが、全部自分で引き受ける必要なないのです。

 

大変だけれど、いろいろな手を巻き込んで、少しは自分を開放して元気にしてあげる術も知っている年代です、それが50代女性だと思っている。高齢者なんて呼ばれるのは、まだ相当先の話…間違いなくそう思っている年代ですね。

中高年女性の一人旅が増えている理由

最近、中高年の女性の間で一人旅をする人が増えてきています。若い頃の1人旅は、人目が気になったり、安全性が心配だったりしてなかなかできなかったという人も、中高年になると人生経験も積んでいるので、思い切ってどんどん出かけようという気持ちになれます。

 

女性の場合、結婚しているとなかなか友達同士で予定を合わせて旅行に行くのは難しいものです。かといって、夫と一緒には行きたくないという人は意外と多いです。どうしてかというと、女性と男性とで旅行の目的が違うことが多いからです。

 

男性の場合は温泉でゆっくりとか、野山を散策してゆっくりしたいという意見が多いのですが、女性の場合はショッピングやテーマパーク、スポーツ観戦、芸術鑑賞とアクティブな内容が多いのです。

 

そこで夫と一緒にいくよりも、1人できを使わずに好きなところを旅したいというわけです。中高年で一人旅をするなら、まず何をしたいかを決めましょう。やりたいことをテーマにしてプランを立てれば、行く場所から宿、日程など、どんどん決まって行くでしょう。

 



トップへ戻る