中高年女性が陥るミッドナイトクライシス

中高年女性が陥るミッドナイトクライシス

中高年女性が陥るミッドナイトクライシス

中高年女性が陥るミッドナイトクライシス

 

ミッドナイトクライシスという言葉があります。直訳すると「真夜中の危機」ですが、正確には「中高年の危機」という意味です。これは、中高年の時に直面する人生の分岐点のことを言うのです。

 

女性の場合、中高年に差し掛かってくると、仕事を持っている人は、定年までの残りの時間が気になり始め、専業主婦は自分のキャリアのなさに悩みます。

 

仕事ばかりしていて結婚しなかった女性は、これでよかったのかと悩みます。逆に、子育てが中心だった場合、子供が大きくなって手を離れた時、自分に何も残っていない喪失感を抱いてしまいます。

 

仕事も家庭も持っている人も、育児がネックになって思うような仕事ができなかったとか、仕事がネックになって充分子育てできなかったと悩むので、ミッドナイトクライシスは誰もが中高年になると陥る現象のようです。

 

しかし、この現象に陥ることによって女性は、その後の生き方をより前向きに捉えていけるようになるので、しっかり自分に向き合うようにすることが大切です。"



トップへ戻る