中年女性のお腹周りをスリムにするには?

お腹周りをスリムしたい中年女性

中年女性のお腹周りをスリムにするには?

お腹周りをスリムしたい中年女性

 

中年になると、女性も男性もお腹周りの贅肉が気になり始めます。若い頃にスリムだった人も、それなりにお腹周りだけに肉がついてきたりするのです。

 

お腹周りの贅肉は、メタボリックシンドロームにも繋がり、さまざまな成人病の要因になるため、ダイエットが必要になります。中年に限らず、ダイエットをするなら食事管理だけでなく、運動をすることも大切です。

 

女性の場合、ダイエットというとすぐに食事を減らそうとしますが、無理に食事を減らすとリバウンドする可能性が高くなるので、体はもちろん、精神的にも負担がかからないようにしなければいけません。

 

一番簡単な方法は、食事の順番を変えることです。食事の順番を変えると、ご飯の量が減り、自然にカロリーを少なくすることができます。よく言われている方法が、野菜を先に食べる方法です。

 

野菜を先に食べることで、お腹がある程度いっぱいになるので、その後のおかずやご飯の量を少なく抑えることができます。食べ盛りの子供がいる中年女性は、食事を作らないわけにはいきませんから、こういったダイエット法は無理なく続けることができてオススメです。

ウォーキングで中年女性のお腹周りスッキリ

中年女性がお腹周りの贅肉を落とすためにしている運動の中で、一番多いのはウォーキングです。ウォーキングが高じて、ハイキングや登山を始める人も多いようです。

 

最近では「山ガール」と呼ばれる登山を趣味にする若い女性も増えてきていますが、中年女性の方が比率が高くなっています。体操をしている人もたくさんいます。水泳やテニスをしている人もいますが、運動量が激しいため、中年女性が長く続けるのは難しいようです。

 

ただ、内容はどうであれ何かしらの運動をしている中年女性はとても多く、これはやはり年齢と共に代謝が落ちてきてお腹周りの贅肉が気になり始めるからというのが一番の理由だと言われています

 

最近は高齢化が進み、長生きする人が増えているため、健康を維持したいという気持ちが強く、それが何か運動をしようと思う要因となっています。運動をすることで健康が維持できて、お腹周りの贅肉も取ることができれば一石二鳥というわけです。