50代女性の仕事観

内面を磨く50代女性の仕事

 

心底尊敬してしまうのは、40代50代でバリバリと現役でお仕事をなさっている女性たちです。一人親戚にもこのような女性がいます。自身をもって自分の仕事をこなしています。

 

天職だと思っているかどうか分かりませんが、結婚してから、子供を3人もうけ姑の世話もし働き通しています自分より4歳年上ですが、彼女の頑張りには目を見張ります。

 

自分は子供が大学生になったときに学費の捻出の為に、時間講師として働き始めた経験があります。働き始めると仕事が楽しくて仕方がないのです。

 

家事も嫌いではありませんが、どちらかといえば外に出て働く事が面白いと思いました。初めは4、5年のつもりで働き始めたのに、結局は10年間働きました。

 

そのときの自分を振り返ってみると、本当に良くやっていたと思います。あの10年間の頑張りがあり、現在自分は家の中でも嫌な事があっても、あの頃に比べたら今は楽なものだと思い、多少のことは我慢が出来ます。

 

50代はまだ頑張れる年代もあります。でも女性は頑張ろうとする意欲がわいた時に、しっかりと働けるよう自分を磨いておく必要もあります。

50代女性が仕事を探している理由

内面を磨く50代女性の仕事

 

インターネットのある調査で、50代女性が仕事を探している理由のランキングが出ていました。

 

1位は自分自身のおこづかいが欲しいから、
2位は、社会との接点が欲しいから、
3位は、働いたほうが健康に良いから、
4位は時間を有効に使いたいから、
5位は視野を広げたいからと、
仕事をしたい理由にあがっていました。

 

 

お金が欲しいというよりは、自分自身の内面を磨くために、また社会との接点を持ち視野を広げるために、働きたいと考えておられる方が多いようですね。

 

50代女性に限らず、仕事を持つということは、責任を持って何かをやり遂げることであり、生きがいや毎日の生活のリズムにもつながりますよね。

 

また、子供が独立した後、今まで育児と子育てに費やしてきた時間が余っているので、その時間で仕事ができないかと考えたり、大好きな韓流スターのコンサートに行くのに、自分の稼いだお金を使えば、夫に文句を言われずに行くことができたり、自分で稼いだお金で趣味の習い事に費やして世界を広げたりと、50代女性はまだまだ体力的にも余裕がありますし、可能性は広がりますよね。

 

近年は定年退職の年齢が伸びたことにより、まだまだ50代女性でも仕事をしたい、社会と関わりたい、という思いのある元気で自立心の高い50代女性が沢山おられるようですね。

 

50代の女性独身の仕事について

人生50年過ぎれば色々なことがあります。中には働き手である夫と離婚したり死別したりして50代にて女性独身として生きていく人もいます。

 

しかし50代になって女性独身として生きていくには仕事をどうすればいいのか気になりますよね。ここでは50代の女性独身でも出来る仕事について説明したいと思います。

 

女性でも出来るパートやバイトが人気がありますが、最近ではネットを利用した在宅ワークも女性独身の人気を集めています。

 

パソコンさえあれば手軽にできる仕事から、画像編集やファッションデザインなど持っている専門スキルを活かすものまであるため自分に合った仕事を選びやすくなっています。

 

また、時間も場所も選ばず行うことができるため面倒な手間もかかりません。怪我や病気で中々家を空けられないという方にもオススメとなっており、50代からでも初められる初心者向きの仕事もあるため女性独身にオススメの仕事となっています。

 

仕事をお探しの50代以上の女性の方はネットで在宅ワークをチェックしてみては如何でしょう?


トップへ戻る