50代女性は資格がなくても定年のない仕事につくことはできる?

50代女性は資格がなくても定年のない仕事につくことはできる?

 

女性にとって50代は第二の人生のスタートと揶揄されることもあります。自分の時間を持つことを優先したいという方もいれば、今まで家庭に入っていたけれど、これを期に働きに出たいと考える方もいらっしゃることと思います。

 

50代女性が働く上で心配になるのが、資格の有無や定年時期ではないでしょうか。特に独身で、独りで生計を立てていくという方は、できるだけ長く働ける「定年のない仕事」を探したいですよね。

 

そこで今回は50代女性は資格なしでも働くことができるのか、定年を気にせず働けるお仕事についてお話します。

資格がない50代女性でも働くことはできる?

資格がない50代女性でも働くことはできる?

 

1.資格が無くても働き口を見つけることは可能

 

近年では高齢化や多様化な働き方が認められていることも背景にあり、50代を過ぎても積極的に採用を行うケースが増えてきています。

 

特に、50代以上の女性はフルタイムではなくフレキシブルな働き方を希望する方が多く、人件費を削減したいと考える会社側にとっては積極的に採用したい存在です。

 

 

2.今から資格を取得することも可能

 

一時期は資格絶対主義のような時代もありましたが、現在ではどちらかというと、名ばかりの資格よりも現場での実践力や応用力が求められる風潮にあります。
そのため、資格の有無ではなく、その人自身のスキルや人柄を重視して採用をされることも少なくありません。50代女性は人生経験も豊富で社会での適応力も高いことから、現場では重宝されます。

50代女性が働く上で考えておきたいこと

50代女性が働く上で考えておきたいこと

 

1.どれくらい稼ぎたいかを明確にしておく

 

50代女性が働く前には、どれくらい稼ぎたいのか明確にしておくことをおすすめします。というのも、50代になると気力、体力ともに若いころのようにはいかないため、若い時と同じ働き方をしてしまうと身体を壊してしまう可能性があるためです。

 

まずが月に稼ぎたい金額を決めておき、目的額に応じた職種を選ぶようにしましょう。

 

 

 

2.無理の無い範囲で働くこと

 

ただ、金額だけ見ればいいのかといえばそうではありません。どれくらい稼働できるのか、その仕事はどれくらいの労力や体力で行えるのかも考えておく必要があります。高額な給料をもらえる仕事でも、過酷な肉体労働では身体がもちません。

 

仕事とプライベートのバランスがとれるかつ自分の体力や気力に合うお仕事を探されることをおすすめします。

50代女性が資格なしでできる定年のない仕事は?

50代女性が資格なしでできる定年のない仕事は?

 

50代女性が資格なしでできる定年のない仕事はさまざまにありますが、より挑戦しやすいものをいくつか挙げてみます。

 

家事代行サービス
家主に代わって家の家事をするお仕事です。掃除、洗濯、買い物だけでなく、料理や雑務をすることもあります。1日2〜3時間から働くことも可能です。主婦経験のある50代女性に人気のお仕事です。

 

カスタマーセンター
企業の問い合わせ電話窓口のスタッフとして働きます。近年では在宅でも勤務可能なところも増えており、ライフスタイルに合わせて働ける魅力もあります。

 

保育士の援助
保育士の資格が無くても、保育士さんのサポートをする形で幼稚園や保育園で働くことができます。子育て経験のある50代女性が重宝されているそうです。

 

クラウドソーシングを活用
クラウドソーシングには翻訳、テープ起こし、ライティング、プログラミング、イラスト、悩み相談、アンケートなど数多くの仕事が募集されています。在宅で働けるため時間の融通を効かせやすい、無理なく働ける等のメリットもあります。

楽しく働ける場所を見つけよう

楽しく働ける場所を見つけよう

 

50代女性が資格を持たなくても定年のない仕事につくことはできます。自分が得意としていることを仕事にされてもいいでしょうし、興味のあること、これから楽しみたいことを仕事にされるのもいいかと思います。

おすすめ情報