白髪染めでいつまでも若々しく

50代女性の自分に合った白髪対策

 

50代女性の髪の毛の悩みといえば、白髪ですよね。白髪は加齢によってほぼ全ての人に現れる老化現象の1つです。
人によっては、中学生から白髪が生えている方もいらっしゃいます。

 

50代女性ですと、もう当たり前といったくらいに白髪が生えているかと思います。そして50代女性のほとんどの方が白髪染めでケアしています。

 

だいたい1ヵ月に1回くらいの頻度で白髪染めをしているようですね。髪の毛の伸びるペースは個人差がありますが、白髪染めは非常に強い薬剤ですので、あまり頻繁に使うと髪の毛がパサパサに傷んでしまいます。出来るだけ日をあけて白髪染めを使いましょう。

 

白髪染めで気になるのは独特の匂いと傷み具合でしょうか。白髪染めはヘナなども合わせるとたくさんの種類が販売されています。

 

匂いが柔らかいものや、傷みが少なくすむもの、日々のシャンプーの際に少しずつ染めていくものなど、本当に様々です。自分に合ったものを探すのはなかなか大変ですが、お気に入りの白髪染めをぜひ探してみてくださいね。

白髪対策は食生活とストレス解消が鍵

50代をこえると一気に増えてくる白髪、女性の大敵ですよね。50代女性を悩ませる白髪には、対策があるのでしょうか?

 

白髪の原因は主に加齢ですが、白髪の生える速度を上げてしまう原因の1つに食生活があります。人間の体が髪の毛を作る際には、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、様々な栄養素が必要になります。

 

偏った食生活をしていると、体調には変化がなくても、体は確実にダメージを受けます。出来るだけバランス良く食べることを心掛けましょう。

 

特にミネラルは髪を黒くする成分が働くために必要な栄養素です。摂取すれば劇的に変わる、というわけではありませんが、白髪が増えるのを抑える効果があると言われています。髪の毛以外にも、ミネラルは体にとって重要な栄養素ですから、足りないことのないように日々の食生活で補っていきましょう。

 

ドラマや映画で、強いストレスやショックを受けて白髪になってしまうという演出があるように、ストレスも白髪の原因になります。50代だからと言って諦めず、女性としていつまでも美しくいるためにも、バランスの良い食事と、ストレスを上手に解消した生活で白髪対策をしていきましょう。

 



トップへ戻る