50代女性に致命的なストレスとは?

50代以上の女性のストレス発散には

 

50代以上になると体の衰えから様々な不調が出てきますが、その原因の一つにストレスがあげられます。ここではストレスが50代以上の女性の体にどのような不調をもたらすのか説明したいと思います。

 

人間はストレスを感じると筋肉が委縮します。痛い想いをしたり、怖い想いをしたりすると体が思わず縮こまり丸くなるのもこの筋肉の委縮の一種で、ストレス状態は目に見えないところで大量のエネルギーを消費します。

 

若い内はこの状態を自然にリラックスして回復させることができますが、年を取ることによって自律神経が衰えストレス状態を上手く交換できなくなってしまいます。

 

特に更年期を越えた50代の女性にこの傾向が多く、ストレスを溜めこむと筋肉が疲労し体に様々な不調をもたらします。筋肉と言うと腕や脚を思い浮かべると思いますが、頭や肩、内臓などの筋肉もストレスによって影響を受ける為その影響は侮れません。

 

女性の悩みの定番と言える便秘や頭痛もこのストレスによる筋肉疲労から来ている場合があり、適度にストレスを発散する必要があります。
女性は50代を超えると代謝が低くなり、筋肉も衰えやすくなるため健康のためにも運動をしましょう。

 

また体内酵素の働きを活発化させることによって代謝を高めることもできるため、50代を越えたら女性の方は食生活も見直してみるといいでしょう

ストレスを溜めない50代の女性生活

50代以上の女性のストレス発散には

 

女性の方が健康で明るい生活を送るためにもストレスを溜めない生活は重要です。特に更年期を過ぎ体に衰えを感じはじめる50代の女性はストレスを上手く発散することが健康的に長生きするコツとも言えます。

 

ここではストレスを溜めない50代の女性生活をいくつか紹介したいと思います。まずストレス状態と言うのは筋肉が委縮いており、精神的にもいい状態とは言えないため解消する必要があります。

 

これが若い内ならば自然にストレス状態を解消することができますが、年を取った50代以上と言うとそうも言えません。長く緊張状態が続くとうつ状態になることもあるため、適度に発散させて解除する必要があります。

 

50代以上の女性のストレス発散として最も効果のあるのがマッサージです。緊張状態で筋肉が硬くなっている状態をマッサージすることで緩めることができ、血流を促すことで代謝を高めることもできます。

 

またマッサージの際にアロマなど抗鬱作用のある香りを併用すると更に効果が上がるため、ストレスで悩む50代の女性の方は積極的に活用するといいでしょう。マッサージとアロマでストレスを発散し健康的で楽しい毎日を送ってみましょう。



トップへ戻る