50代女性の下着は「敏感肌用」がオススメ

50代女性におすすめの低刺激な下着

 

とても50代とは思えない、元気で若々しい50代女性が非常に多いのですが、それなりに悩みも抱えていると思います。中には、「下着のせいでお肌が刺激を受けているように感じる」といった悩みを抱えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この50代女性の下着の悩みは、「更年期障害」が関わっている可能性が高いです。更年期障害はご存知の通り、女性ホルモンの分泌量の低下によって心身に様々な症状が現れるもので、お肌も例外ではなく、以前と比べてコンディションが悪くなってしまいます。

 

そのため、今までは特に気にならなかった下着の縫い目やゴム、レースなどの装飾が施されている部分がお肌に触れただけで、刺激を感じるようになってしまうのです。ですが最近は、「敏感肌用下着」という下着が登場し、メディアで紹介されたことで、50代女性の下着としても注目を集めています。

 

敏感肌用下着は、敏感肌の方はもちろんのこと、更年期障害によってお肌が敏感になっている50代女性が着用していても不快にならないように工夫して作られています。そのため、50代女性の下着としてはピッタリなのです。

消臭対策ができる50代女性の下着

近頃の50代女性はというと、実際の年齢よりも若く見える方が多いです。しかし、その若々しい見た目とは裏腹に、身体の老化は徐々に進んでいます。女性ホルモンの分泌量が低下する更年期障害の影響で、今まで女性ホルモンで抑えられていた体臭が発生しやすくなります。

 

また、骨盤底の筋肉が緩んでくるために、くしゃみや咳などをした拍子に尿漏れを起こしてしまう可能性も高くなります。つまり、50代ともなれば、「ニオイ」に関する問題もたくさん出てきてしまうので、50代女性の下着は、普通の下着では物足りないと言わざるを得ません。

 

このような場合に、50代女性の下着として有効なのが、消臭機能の付いた下着です。消臭機能の付いた下着であれば、厄介な体臭や尿漏れのニオイもほとんど気にならなくなるので、これまで「周りを不快な思いをさせていたのではないか」と思いながら生活していた方でも、これからは堂々と街を歩くことができるようになるはずです。

 

普通の下着よりも値が張るとは思いますが、消臭機能の付いた下着は、50代女性の下着としてベストだと思います。



トップへ戻る