50代女性の髪型手入れ法

自信が持てる50代女性の髪のお手入れ

 

50代からの女性の髪型は白髪や抜け毛、ツヤコシの抜けた髪など髪トラブルとの戦いです。50代の髪型は正しい手入れ一つで髪を活かすこともできれば、間違った手入れで髪に大ダメージを与えるなど人の手による影響に左右されやすい状態と言えます。

 

ここでは50代からの髪トラブルを避けるためにも、正しい女性の髪型ケアを紹介したいと思います。髪型ケアと言えばやっぱり洗浄、シャンプーやリンスできっちり隅々まで洗おうとしている女性は多いと思います。しかし髪型ケアでは髪を洗いすぎるのはNGです。

 

頭皮には細菌や紫外線から頭皮を守るための働きとして油脂を分泌する働きがありますが、シャンプーやリンスで洗いすぎると頭皮のバリア効果が薄くなります。

 

ダメージを受けた頭皮では髪の毛が薄くなったり、抜けやすくなったりするため気を付けなければいけません。特に50代を越え、代謝が弱くなった女性は頭皮の油脂を分泌する働きが弱まっているため洗いすぎない適度なケアを行う必要があります。

 

またミネラルやタンパク質を始め、髪を育む栄養素を取り入れることも重要です。特に納豆などの発酵食品に含まれる亜鉛は女性の髪形を維持するのに重要な働きがあり、50代を超えると不足しがちな栄養素であるため積極的に摂取しましょう。

50代女性のお洒落な髪型

髪は長い毛の友と書き、女性にとって命とも言えるものです。いつまでの美しく艶のある髪型を維持したいものですが、50代を超えると髪のツヤ、コシがなくなりパサついた薄い髪になってきますよね。そんな髪型にお悩みの50代の女性のために50代からできるお洒落な髪型をいくつか紹介したいと思います

 

50代からは髪の毛が一本一本が薄くなっていくためそれをカバーするショートが人気を集めています。最近は頭皮に負担の少ないエクステも開発されているため、薄くなった髪型をカバーすることもできカールやカラーでお洒落度をアップすることもできます。

 

また50代を越え白髪でお悩みの女性の方にもオススメなのが染料を使った白髪染めです。髪の染料は体に悪いというのが定番ですが、最近の染料は天然の成分で作られているものもあり安全に白髪染めすることができます。

 

お洒落な髪型は女性にとって自信にもつながり、人との交流にも大きな力となってくれます。いつまでも美しい髪を守るためにも女性は髪型手入れを怠らないようにしましょう。


トップへ戻る