アンチエイジングに対して敏感で冷静な目を持つ50代女性

50代女性の前向きなアンチエイジング

 

アンチエイジングに敏感な年代でもある50代女性。40代の女性のように、まだ若さを手放し切れずにだんだん年齢を重ねてゆく外見に抗うためのアンチエイジングではなく、どこか吹っ切れた、若くはないけれど、若さにしがみつく必要もなく、年齢を重ねることが怖いことではなくなった年代、それが50代女性の強みだと思います。

 

アンチエイジングに関しても、かなり前向きで、好奇心旺盛にいろいろなことをためしてみることができる、アクティブである意味無敵の強さを持った年代でもあります。

 

子供もそろそろ独立し、パートナーと自分のことを見つめ直す年代でもあるので、やっと自分自身に目を向けることができる50代女性というのは、経験を重ねて目も肥えている年代でもあるので、アンチエイジング効果の高い化粧品などにも、とても厳しい目を持っています。

 

良いといわれればすぐに飛びつくアンテナの高さを持ちながらも、どこか冷静な目で品定めができるようになる年代でもあります。

50代女性のアンチエイジング

50代女性で今、もっとも輝いている方は誰でしょうか。女優の黒木瞳さんや、颯爽とした美しさの萬田久子さんも50代女性、若い頃と変わらぬ美しさの吉永小百合さんは60代後半。いつまでも若々しいイメージが変わりませんよね。

 

彼女達は見えないところでかなりの努力をして、美しさをキープしておられるのでしょうが、自然体で生きていたらこうなっていました、というような表面的にはアンチエイジングの努力をしていないように見せるのも凄いところですよね。

 

50代女性の美しさには、表面的な美しさも重要ですが、知的な印象も美しさの要因になっているようです。もう50代だから、と地味な洋服ばかり着ていては老け込んでしまう一方です。

 

たまにはオシャレをして、オシャレなお店でウィンドウショッピングしたり、旅行先で外国人の同世代の女性のファッションを観察してみたり、雑誌を買ってファッションの流行を調べてみたり。そういう刺激を受けることもアンチエイジングにつながります。

 

高い化粧品をそろえることやサプリメントにこだわるような表面的な美しさだけのアンチエイジングではなく、知的好奇心を失わない、だらしない格好で外を歩かないなど、美しい印象を保つということも、50代女性のアンチエイジングには必要で効果的な事なのではないでしょうか。

 

50代女性の女優さん、タレントさんがあれほど美しく見えるのは、使っているメイクが高いものだという理由だけではなく、人に見られることで常に意識をして、美しさをキープするアンチエイジング効果で美しさをキープしているのではないでしょうか。是非、真似をして取り入れていきたいですね。



トップへ戻る